投稿

鳥取初!GABHAUSの新築1棟目が完成しました!

 

ただ今、9/13まで見学会開催中!

【時間】9:00~18:00

【TEL】0120-228-070

【場所】鳥取市桂見

※感染対策の為、見学会は完全予約制となっております。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

https://gab-tottori.com/info/bbs.cgi

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  

詳しくはこちらのURLで★

 

 

 

 

今回は、お家の中を一部ですが、ご紹介いたします!!

 

 

 

 

玄関に入った瞬間に、木のいい香りがお出迎えしてくれます♪

柔らかい無垢の床が特徴で、自然のぬくもりを感じられるお家です。

歩き心地も体感していただきたいです。

 

 

 

 

このスペースは女性の心をくすぐる、ニッチと呼ばれるものです。

「ここに何を置こうかな」なんてワクワクしますね。

気軽に模様替えも楽しめます!

お気に入りの小物を置くもよし、季節の花を小さな瓶に挿して楽しんだり、家族との思い出の写真を飾ってもいいですね

 

 

 

 

 

家族の憩いの場所、リビングも木のぬくもりを感じながら、くつろげる空間です♪

写真には写ってないですが床下空気清浄システムで家全体の空気はいつもキレイに保っています。

床に換気口があるので、脚立を使うことなく、簡単にお掃除できます!

お家の所々に換気口はあるので見学する際、見つけてみてください♪

 

 

 

 

 

漆喰の壁がやさしい雰囲気を演出してくれています。

 

 

 

 

ちょっとした工夫がここにはあります!キッチンの流しの上のスペース!

気づいたら場所をとってる調味料をどこに置こうかな・・・下ごしらえをした食材を置く場所がない・・・

“ちょっとあったら便利だな’’のこのスペースは悩みを解決してくれ大活躍してくれること間違いなしです!

 

 

 

 

 

 

 

洗面台のタイルが女性の心をくすぐります!

広くて使いやすそうです!

あえて“見せる収納”は、おしゃれポイントですね♪

残りのストックが一目でわかり買い忘れも防げそうです。

 

 

 

 

 

 

 

トイレは1階と2階にあります。

綺麗なターコイズ色の壁が特徴で、木の優しさを引き立ててくれています。

この組み合わせは、ぜひ実際にご覧いただきたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

写真では伝えきれない部分や、実際見てみると「お!」や「いいなぁ!!」がたくさんあります。

ちょっと見に行って見よう!GABHAUSってどんな感じ??などなど。

お気軽に見学に来てください♪

皆様のお越しをお待ちしております!!

 

 

 

 

 

いつもトータルエナジーオオタをご愛顧くださり、誠に有難うございます。
お盆期間中の休業日と営業時間のお知らせです。

【本社・住宅関連事業部】(鳥取市卯垣153番地 仮社屋)

8/13(木)~8/16(日) 休業

上記以外 平常営業(9:00~17:30)

【カーセブン鳥取店】(鳥取市千代水4丁目78番地)

8/9(日)~8/16(日) 休業

上記以外 平常営業(10:00~19:00)

みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

こんにちは。総務課の和口です(*^_^*)

よく企業ロゴマークの横に「R」を丸で囲んだマークが付いているのを見かけますよね。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、あれは「商標登録しています」という意味なんです。

この度、当社もロゴマークを商標登録いたしました☆
本日は商標登録の意味と、当社のロゴマーク商標登録完了までの流れをご紹介いたします。

目次

  1. そもそも商標登録って何?
  2. 「INPIT」に行ってみました!
  3. 登録したい商標と商品・サービスの決定
  4. 事前のリサーチが一番大事
  5. 出願&早期審査の申請
  6. 商標登録証を入手!

1.そもそも商標登録って何?

①商標とは

自己の商品・サービスを、他者の商品・サービスと区別するために使用するマークのことです。

マークの代表的なものは文字や図形ですが、立体や音や色彩等もOKです。

②商標登録とは

上記のマークと、それを使用する商品・サービスをワンセットにしたものについての「商標権」を得る手続きのことを商標登録と言います。

③商標権を得るとどうなるか

●商標の使用権を専有し、他者が類似商標を使用して類似商品・サービスを提供することを防ぐことが出来る

いわゆる「パクリ」行為による自社の利益損失を防ぎます。

●「この商品・サービスは他とは違う」というアピールになる

当社で言えば、「これはトータルエナジーオオタブランドの商品・サービスです!」と、これまで以上に自信と誇りを持ってPRすることが出来ます。

●商標権を得るということは国からのお墨付きをもらうということなので、社会的信用を得ることが出来る

大変有り難いことに、当社の事業は今までもお客様からの信用・信頼で成り立ってまいりました。

今回商標登録をしたことで、当社が自社商品・サービスの提供に対して本気で取り組んでいるということが更に強くお客様に伝わり、より一層の信用・信頼を寄せていただけるようになるのではないかと考えております。

2.「INPIT」に行ってみました!

今回は弁理士さんに頼らず自力で商標登録に挑みます!

特許庁のホームページを読み込みましたが、私には専門的過ぎて難しい…(>_<)

そんな時「INPIT(インピット)鳥取県知財総合支援窓口」なるものが存在することを知り、すぐに連絡して相談の予約をしました。

INPITでは、窓口に出向いての対面相談、電話相談、相談員さんが会社に来てくださる出張相談、弁理士等の知財専門家への相談が可能だそうです。

相談はすべて無料です\(^o^)/

今回私は、窓口に出向いての対面相談をお願いしました。(※新型コロナが流行する前でした)

INPITは、鳥取県産業振興機構 知的所有権センター内にあります。

鳥取県産業振興機構は鳥取市若葉台にあり、三角屋根がオシャレな建物です。

相談員さんは大変親切で、商標登録の意味や効果、申請の流れや注意点等を分かりやすく教えていただき、ものすごく勉強になりました。

何より、「商標登録って面白い!」と思えたのが嬉しかったですp(^_^)q

相談して本当に良かったと思いました。

INPITでの相談は、商標登録完了までに5回ほどさせていただきました。

3.登録したい商標と商品・サービスの決定

商標登録するにあたって、まずは登録したい商標を決定します。

そして、その商標をどんな商品・サービスに使用するかも決めておきます。

前述の通り、商標登録は「商標」と「商品・サービス」がワンセットだからです。

商標と商品・サービスは、今後どのように商標を活用したいかということを念頭に置いて決めます。

当社の場合、平成31年4月頃からチラシやパンフレット等で使用していたロゴマークを商標としました。

 ←コチラです

このロゴマークは、鳥取市の広告代理店「ハンプス」さんにデザインを依頼し、いくつかの候補の中から当社スタッフが選び抜いたものです。

「e」の文字と人の笑顔を掛け合わせたものですが、人によって様々な見方があると思います。

泣き笑いをしている人に見えたり、ホクロのある人に見えたり、目の大きさに左右差がある人に見えたり…皆様はどのように見えますか?

ちなみに、当社社長はこのロゴマークに「涙が出るほど感動するサービスを提供したい!」という思いを乗せております。

「涙が出るほど感動」してもらいたいのはお客様だけでなく当社スタッフも、とのことです。

感動を共有し皆が笑顔になる、これが当社のモットーです。

商品・サービスについては、特許庁ホームページの「類似商品・役務審査基準」を参考にし、当社が行う4事業で扱っている商品・サービスを網羅するように決定しました。

この商標を引き続き広告等で使用しつつ更なるお客様の満足度向上とサービス品質向上に努め、最終的に「このマークは、いつも良い商品・サービスを提供してくれるあのトータルエナジーオオタのマークだな!」という認識を皆様に持っていただき、より多くのお客様に当社の商品・サービスを喜んでいただけるようになれば幸いと考えておりますm(_ _)m

4.事前のリサーチが一番大事

INPITの相談員さんによると、出願前に「先行商標調査」を行うことが最も大事とのことでした。

先行商標調査とは、登録しようとしている商標と同一・類似の商標を他者が既に登録していないか調べることです。

これをきちんとしていないと、せっかくお金を払って出願したのに登録まで至らない…という悲しいことが起こりえます(;’∀’)

また、他者が登録済みの商標と同一・類似のものを使用すると商標権の侵害になりかねないので、それを確認する意味でも先行商標調査は非常に重要です。

調査は「J-Plat Pat」(略して「Jプラ」)という専用の検索ツールを使用して行いました。

ここでとにかく多角的に調べまくります!

私の場合、商標登録までの流れの中で一番時間を割きました。

Jプラのデータ量は膨大で調査は大変でしたが、他者の同一・類似商標使用は、ほぼないだろうということが分かりました。

素人が行った調査ですので「100%大丈夫!登録出来る!」という確証は持てませんでしたが、今回は思い切って出願しました(/・ω・)/

5.出願&早期審査の申請

やることをやってしまえば、後は比較的簡単です。

フォーマットに沿って商標登録申請書を作成し、申請料金としての「特許印紙」を貼って、いざ出願です!(^^)/

出願後1週間くらいで、「出願番号通知」と「電子化料金振込用紙」が届きました。

今回私は書面で出願をしたので電子化が必要でしたが、電子出願の場合は不要です。

それから1週間後、「識別番号通知」が届きました。

商標登録の出願をしてから最初の審査結果が出るまでの目安期間は約10か月ですが、私が出願した時は、1年ちょっとかかりそうだとINPITの相談員さんから聞きました。長っ!

そこで「早期審査」という制度を利用することにしました。

早期審査は、対象とされると上記の期間がなんと約2か月になるという素晴らしい制度です!(^^♪

対象となる出願には条件があるのですが、今回それをクリアしていたので、フォーマットに沿って早期審査申請書を作成し提出しました。

早期審査申請書を提出してから約3週間後に受領書が届き、それから約2か月後に、「登録確実、あとは登録料の納付だけ」という意味を持つ「登録査定」の書面が届きました。

そしてフォーマット通りに「商標登録料納付書」を作成、特許印紙を貼って提出し、あとは商標登録証の到着を待つだけとなりました!

6.商標登録証を入手!

商標登録料を納付してから1か月半ほど経ち、ついに商標登録証が手元に届きました!!

もう、感無量です(ノД`)・゜・。

やり切って「終わったー」という感じでしたが、いやいやここからが本番です。

肝心なのは、この商標を今後どれだけ活かしていくことができるかです。

繰り返しになりますが、お客様と当社スタッフが感動を共有して皆が笑顔になり、その笑顔の輪をどんどん広げていくことをモットーに、スタッフ一同サービス品質向上に努めてまいります。

こんにちは、建築リフォーム課の前田です(^▽^)

N様邸の新築工事は梅雨空の下、着々と完成に近づいています。

 

建前の記事の後、何もご報告してなくて…大変反省しております(-_-;)

…ということで今回は『工事中!イッキ見スペシャル』をお届けします。

 

  • 屋根工事

柱や梁などを金物やボルトで固定したら、すぐに屋根工事。

大切な工事中の構造材を早い段階で雨から守るためです。

 

屋根は見事な急勾配!屋根にもしっかり足場を組んで安全第一で作業を行います。南欧風(プロヴァンス風)のN様邸、色とりどりの屋根瓦が目を惹きます。

 

ちなみに南欧風とは、フランス南東部プロヴァンス地方の住宅がモチーフになっているのですが、『どこを撮っても絵になる!』ほど、かわいい街並みだそうですよ。(^○^)

 

  • 内部工事

内部はこんな感じで進んでいます。

 

立てかけてあるのは塗装したパイン材、床に使用します。

パイン材といえば…以前はパイン材をパイナップルの木の事だと思っていました。

正解は『松』です(^^;)

 

N様のご希望で壁に『ニッチ』と呼ばれるくぼみを作りました。

『ニッチ』は場所を取らずにインテリアを楽しんだり、飾り棚ではなく収納としても使える便利でかわいい優れものです。

 

 

  • 外部工事

工事中は雨が大敵!

サッシ・防水シート・外装材を早い段階で取り付け、雨から建物を守ります。

 

外部工事が仕上がると足場とシートを撤去、足場が取れて建物の全体が見えるようになりました。プロヴァンス風をイメージした白壁に明るく色とりどりの屋根瓦、三角屋根に妻飾りがよく映えています。

 

外部の工事が終わると内装仕上げ工事がどんどん進んでいきます。塗り壁やタイル張りなど職人さんたちの腕の見せ所です♪

 

次回は内装工事の様子をお伝えしたいと思います(^▽^)

 

明日も晴れますように!

 

 

 

こんにちは、建築リフォーム課の前田です。(^○^)

社屋建て替え工事、先日無事に地鎮祭を執り行いました。

旧社屋の解体が始まったのは3月初旬。
40余年頑張ってくれた社屋は日に日に取り壊され、数日で跡形も無くなってしまいました。
これまで働いてきた人たちの思いがたくさん詰まった社屋。普段は大型の重機が動く様子を見るのが大好きな私ですが、今回ばかりは淋しさもこみ上げてきました。
「今までお世話になりました。本当にありがとう!」

何もなくなった更地に『建設予定地』の看板を設置。
「地縄(じなわ)張り」と言って「こんな配置でここに家を建てますよ」の目印の縄を張り、地鎮祭を迎える準備をします。

そして迎えた地鎮祭当日は「晴天」、雨の心配はなさそうです。
祭壇、お供え物、盛土…段取り良く準備していきます。
今までお客さまの地鎮祭でテント張りや幕張りをしてきましたが、今回は自分たちの社屋!みんな何だか楽しそうです♪


神主さんが到着され、地鎮祭が始まりました。

土地を清め、この土地の神様に社屋を建てさせて頂く許しをもらい、工事の無事そして安全、代々の繁栄を祈願します。
そういえば儀式の際、神主さんがびっくりするほど大きな声で「お~~~っ!」と叫ばれるのですが、神様をお迎えする時とお送りする時の声だそうです。
そして声といえば、鍬入れの儀(※)の「えい!えい!えい!」の掛け声、あれは「栄えますように」の“栄”なので、神様に聞こえるよう「大きな声で元気よく!!」言うのが良いそうですよ(^▽^)

 

※『鍬入れの儀』とは

地域により違いがあるが、基本的には、設計者・施主・施工者が鎌・鍬・鋤を使い、その土地全体に見立てた盛土(「忌砂(いみすな)」)に対し以下の所作を行うこと

①草を刈る動作をする「忌鎌(いみかま)」
②土を掘る動作をする「忌鍬(いみくわ)」
③土をならす動作をする「忌鋤(いみすき)」


地鎮祭も無事終わり、これから本格的な工事になっていきます。

 

☆今後の工事の流れ☆

地鎮祭 ←今ココです!

基礎工事

上棟・上棟式

内装工事・外装工事

竣工・竣工式

 

地域の皆様に気軽にお立ち寄りいただけるスペースに、共に働くみんなが使いやすく、居心地の良い空間に…たくさんの思いを詰め込んだ『新社屋』が、いよいよカタチになって現れます!工事中の様子、またお伝えしますね!

明日も晴れますように!

こんにちは。総務課の和口です(*^_^*)
最近、蒸し暑い日が続いていますね。
冷房を使われている方も多いのではないかと思います。
運転中、臭いませんか?エアコンを定期的にお掃除されていますか?

本日は、私たちの快適な生活と健康を左右する『エアコン掃除』についてご紹介いたします!

目次

  1. エアコン掃除をしないと…
  2. エアコン掃除のタイミング
  3. 自分で出来る簡単なエアコン掃除
  4. プロのエアコンクリーニング

 

1.エアコン掃除をしないと…

健康面の影響

カビを吸い込むことにより、呼吸器疾患を発症するリスクが高まります。

経済的な影響

ホコリによりエアコンの効きが悪くなって、電気代が多くかかってしまいます。また、エアコンが故障するリスクが高まります。

 

2.エアコン掃除のタイミング

冷房や暖房を本格的に使い始める前に掃除しておきましょう。梅雨の時期は特にエアコン内にカビが生えやすくなるため、今がまさにエアコン掃除のベストタイミングです!

 

3.自分で出来る簡単なエアコン掃除

◆用意するもの

掃除機、歯ブラシ、雑巾、新聞紙

◆掃除するパーツ

フィルター、ルーバー(風向きを調節する羽部分)、エアコン本体の表面

◆手順

  1. コンセントを抜き、エアコン周辺の床に新聞紙を敷く
  2. エアコン本体の表面を水で濡らした雑巾で拭く
  3. 前面パネルを開けてフィルターに付着しているホコリを掃除機で吸い取る
  4. フィルターを取り外し、水洗いして歯ブラシで優しく汚れをこすり取る
  5. フィルターを陰干しする
  6. ルーバーを水で濡らした雑巾で拭く
  7. 完全に乾かしたフィルターを取り付けてパネルを閉め、コンセントを入れて送風運転を1~2時間行う

※エアコンが故障するリスクが高まるため、プロ以外の方が分解や内部の掃除をすることはあまりオススメ出来ません。

 

4.プロのエアコンクリーニング

◆メリット

プロは短時間で難なくエアコンを分解し、洗浄力の高い洗剤を使用して基盤以外のすべてのパーツを洗浄します。
自力で行うのに比べて、仕上がりに圧倒的な差が出ます

◆『オオタの便利サービス エアコンクリーニング』

◇作業風景

汚れや洗浄液が飛び散らないようエアコン周辺を丁寧に養生しているところです。

強力な洗浄液を使ってエアコン内部をクリーニングしています。
汚水はすべて下に置いたバケツに受けていますので、ご心配なく!

ご覧ください!!こんなに汚れていたなんて…(>_<)
ピカピカに拭いて仕上げます。エアコンが輝いています☆☆☆

◇仕上がり

前面パネル内側
before
after
本体カバー内側
before

after
フィン
before
after
フィルター
before
after
吹き出し口
before
after

◇トータルエナジーオオタだから出来ること

  • 電器店勤務経験のあるエアコンの扱いに長けたスタッフが在籍しており、抜群の技術力で作業いたします!
  • 古い型のエアコンは新しい型のエアコンに比べて電気代が倍かかることもあります。お客様のご依頼があれば、エアコン買い替えのご提案をさせていただきます。お客様にとってのベストを一緒に探すお手伝いをさせてください!
  • 地元鳥取市で幅広く展開している事業のノウハウを活かし、エアコンクリーニングに関わらず、お困りごと、お家の修繕や電化、お車のご相談まで臨機応変に対応させていただきます!

◇弊社エアコンクリーニング作業中によくお聞きするお客様のお言葉

  • エアコン内部の汚れが溶け出た水に驚かれて「次はいつお願いしたらいい?」(←年に1回が理想ですが、2~3年に1回はクリーニングしたほうが良いです。)
  • 外側までピカピカに拭き上げたエアコンをご覧になり「まるで新品みたい!
  • 仕上がりにご満足いただいて「もう1台お願いしようかな
  • エアコンクリーニング以外のことでも柔軟に対応するスタッフに対し「助かるわ、ありがとう

◇価格

キャンペーン価格(7月末まで)

1台目 壁掛け型 9,980円(税込)  お掃除機能付き 16,000円(税込)
2台目から2,000円引き

通常価格

1台目 壁掛け型 13,200円(税込)  お掃除機能付き 19,800円(税込)
2台目から2,000円引き

◇所要時間

1台 1時間程度(壁掛け型でお掃除機能なしの場合)

◇清掃可能なエアコンの種類

壁掛け型(お掃除機能付き含む)、天井埋め込み型

◇使用する洗剤

一般の方には入手が難しい、強力な洗浄力のある洗剤を使用しています。その割に、臭いは気にならない程度です。

◇オプション

室外機の清掃 3,300円(税込)

◇日曜日・祝日のご依頼

要相談

◇作業スタッフ

2~3名でご対応します。新型コロナウイルス感染予防のため、スタッフは必ずマスクを装着し、お客様の目の前で手指の殺菌消毒をいたします。

◇ご留意事項

  • エアコンのパーツを洗浄するため、外付けの水道またはお風呂場をお借りします。
  • 古い型のエアコンのクリーニングも受け付けておりますが、古い物は劣化が進んでいるため、クリーニングの際に故障する可能性がございます
  • 製造年が10年以上前の物は部品の供給が終了しているため、万が一の故障の際はご対応出来ない場合がございます。

以上のことをご説明し、事前にお客様のご承諾を得て作業いたします。

こんにちは、建築リフォーム課の前田です。

タテマエ、タテカタ、ジョウトウ…ムネアゲ(??)人によって色々な呼び方をされるので、私も以前は混乱していましたが…

『建前』は、主要な柱や梁などの木材を組み上げて家の形を作っていくこと
『建て方』は、屋根の一番高い所に「棟木」を架け、屋根が葺ける状態にするまでの作業内容のこと
『上棟』は、屋根の一番上の木「棟木」を架ける作業のこと…という風に教えてもらいました(^▽^)
最近はあまり見かけなくなりましたが、上棟の際「ここまでの工事の無事への感謝と完成を祈願する儀式」として「上棟式」を執り行い「餅まき」をすることもあります。
そうそう!新社屋建設の際は、是非とも「餅まき」をしたいと思っています!

さて、今年2月に解体がスタートした「N様邸」の新築工事の進捗状況をご報告です♪
基礎工事も終わり、建前の日を迎えました。

「天気になりますように」「風が強くなりませんように」「あまり暑くなりませんように」色んなことをお願いしながら迎えた「建前当日」

足場OK!クレーン車も登場!
『工事中の安全』を工事関係者全員が施主様にお約束し、いよいよ建て方開始です!

 

安全第一、クレーンで材料を吊り上げながら大工さんが柱をどんどん立てていきます。
辺りには『コンコン、コーン、コーン』と気持ちのいい木槌の音が響いてます。

さっきまで何もなかった場所に、少しずつ家の形が見えてきました!

今日は一気に屋根の下地まで仕上げますが、ここまで出来ると建物全体をシートで囲ってしまうので、しばらくは外から中の様子が見えなくなります…ちょっと残念。
中の様子はまた次回お伝えします!!

明日も晴れますように!

こんにちは。総務課の和口です(*^_^*)

本日は、経済ジャーナリスト渋谷和宏さんと弊社社長の対談の後編(1月7日放送)の内容を記事にいたしました。

前編より更に踏み込んだ内容になっておりますので、どうぞお楽しみください!

 

これからのエネルギー利用

司会
エネルギー利用の今後について、太田社長はどのようにお考えですか。

 

太田
とにかくエネルギーを消費すればいいという時代ではなくなったと思います。
快適に住むことは重要ですが、どんなエネルギーをどう使うかが肝心です。
世界では脱炭素社会を目指す動きがあります。将来を見据えた温暖化対策をすることが必要です。
寒ければストーブの温度をどんどん上げていたような時代から、家の断熱性を高め効率的にエネルギーを使用する時代へと変化しています。

 

司会
エネルギーだけでなく住まいも併せて考えるということですか。

 

太田
そうですね。家の気密性も大事になってきます。

 

司会
渋谷さんはエネルギー利用の変化についてどうお考えですか。

 

渋谷
エネルギーを大量生産・大量消費するシステムは、世界的に完全に行き詰まっています。
例えば、昨年日本は台風や水害等の多数の災害に見舞われましたが、これは確実に地球温暖化が影響しています。
ですので、今後はエネルギーをいかに効率的に賢く使うかが問われていくことになります。
オオタさんのような供給者側がどう考えるかも重要ですし、私たち生活者側も特に「家の在り方」をどう考えるかが重要になってきます。
断熱材やスマートグリッド※を取り入れるのもいいですね。
今はすべてのエネルギーの在り方が問われている時です。
エネルギーに関わる事業をしている人にとって、こんなにやりがいとビジネスチャンスがあり未来を見通しながらトライアルができる時代は他にないでしょう。

※スマートグリッド…電力の流れを供給側・需要側の両方から制御し、最適化できる送電網

 

エネルギー消費においても鳥取が世界のモデルケースに

太田
前回、鳥取というエリアが高齢化社会に対する取組の面で他の地域に先行しているという話になりました。
これをあてはめ、まずは鳥取をエネルギー消費の少ないエリアにする取組を行うことが重要です。
それを実現できれば、エネルギー使用の新たなスタイルを構築でき、社会が活気づき、私たちの生活もより良く楽しいものになるかもしれません。
「こういう社会だったらもっと子供を増やしたい」と思う人が増え、少子化対策に繋がるかもしれませんね。

 

渋谷
エネルギーを使わないのではなく上手に使う、生活のレベルは落とさずより良くしていく、ということですね。
これが鳥取というエリアで実現できたら世界のモデルケースになります。

 

太田
例えばこれから蓄電技術が進歩したら、電力をこちらからそちらへ、というように相互供給が可能になります。

 

司会
それは難しいと言われてきましたが…

 

太田
従来はそうでしたね。

 

渋谷
技術は進歩していますから、それが可能になると、作った電力を蓄えておき必要に応じて使うようになります。
最大電力需要に応じて作る必要はなくなりますね。

 

太田
家単位ではなく地域単位で考えるのが重要になってくると私は思います。

 

渋谷
鳥取のエリアとしてのサイズ感はちょうど良いですよね。

 

司会
鳥取でモデルケースをしっかり作れば、東京・日本中・世界中で応用できますね。

人のエネルギーこそ大切に

※収録時(1月7日)の意見

太田
人が幸せであり豊かに生活できることこそが重要ですので、ふれあいを大切にし、人と人との繋がりを循環させていきたいと思っています。

 

司会
顔を見ながら人と接すると様々な意見を聞けて、そこから様々なアイデアが生まれてきそうですね。

 

太田 
私は鳥取の生まれですが、地域の人がもっと元気になってほしいと感じることがありますし、そのお役に立ちたいという気持ちがあります。
物質としてのエネルギーだけでなく人のエネルギーを大事にしたいと思っています。
お年寄りと若者が和気あいあいとしているような温かいコミュニティーづくりのきっかけに貢献したいです。

 

司会
そうなると、核家族化の枠が外れそうですね。

 

渋谷
高齢者と若者をマッチングさせ、高齢者の経験や知識を若者に伝える、それでお互いが元気になることもありますよね。
ただ、昔は地域で自然とそれができていましたが、今はマッチングする人がいないんです。
ですので、今は意識してそういうビジネスを作っていかないといけません。
人は他人から頼られたり認められたりすると元気になるので、まさにエネルギーですよね。

 

司会
世代を超えた交流も一つのエネルギー循環なんですね。

 

渋谷
そう思います。お年寄りも若い人も新しい発想が得られるのですから。

 

終わりに

司会
最後に、太田社長からリスナーの皆様にメッセージをお願いします。

 

太田
弊社は昨年も地域の皆様に支えられてやってまいりました。
今年も弊社では、お住まいのこと、お車のこと、身近なお困りごと等で、より多くの方々のお役に立てるよう頑張ってまいりたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

以上です。

収録時(1月7日)と現在とでは、私たちを取り巻く状況が大きく異なっています。

新しい生活様式を実践する中でも、心の面での人と人との繋がりを大切にしていきたいですね。

こんにちは。総務課の和口です(*^_^*)

今年1月6~7日にFM鳥取で放送されました、

「トータルエナジーオオタスペシャル特番 経済ジャーナリスト渋谷和宏さんとこれからの地方の暮らしを語る2020」

の対談内容を記事にいたしました。

新型コロナウイルスの流行で気が滅入りがちですが、人と人との繋がりの大切さを改めて実感できる内容になっております。

まずは6日に放送された前編をどうぞ!

 

はじめに

【司会】
本日は株式会社トータルエナジーオオタの太田社長と、テレビやラジオ等各方面でコメンテーターとして活躍中の
経済ジャーナリスト 渋谷和宏さんをお迎えしています。

生活全般に関わる事業内容

【司会】
株式会社トータルエナジーオオタの事業について教えてください。


【太田】
昭和18年、鳥取市の雨滝で大工をしていた祖父が炭を買って役所に納めたことがエネルギー事業の始まりです。
昭和30年頃からはガスを、その後は灯油も扱うようになりました。近年は太陽光や電化も扱っています。
エネルギー事業スタート後、エネルギーを実際に使用する場所である台所、風呂場のリフォームの請負を開始し、
建築・リフォーム事業をスタートさせました。それが今から約40年前のことです。
当時はリフォームのことを「改造」と言っていたんですよ。


【渋谷】【司会】
あはは!そうですね、まさに改造ですね。


【太田】
そして、同じエネルギーの中でもガソリンを扱う自動車関連事業もスタートさせました。
現在、車の買取、販売、整備等を行っています。
一方、建築・リフォーム事業では新築の請負も開始し、祖父がしていた大工に一巡して返ってきたような状況です。
時代の変化と共に私共の事業も変化させてきましたが、エネルギー、住まい、車…すべてが繋がっています。
より地域の皆様のお役に立ち貢献していけるよう、事業に取り組んでいます。


【司会】
生活全般に関わる事業なんですね。


【渋谷】
本当にそうですね。私たちの生活と社会を支えてもらっていますね。

地方のビジネス、東京のビジネス

【司会】
幅広い事業展開をされているトータルエナジーオオタさんですが、鳥取という地方で事業を行うことと、
例えば東京で事業を行うことには違いがあると思います。渋谷さん、それについてどうお考えですか。


【渋谷】
事業・ビジネスとは、お客様に必要とされ存在価値を維持し信頼を得て適正な利潤を得ていくものですので、
地方も東京も基本的には同じです。
しかし、地方のほうが人口減少が進んでおり、日本が抱えている課題を先取りしているような状況です。
今の地方での、本当にお客様のことを思いお客様のプラスになるビジネスは、
将来の東京でのビジネスに展開できます。
そういう点では、地方が東京に先んじて日本の課題に向き合っています。
いずれは東京も高齢化により人口が減少しますから、地方で今やっていることがとても重要になってきます。


【司会】
地方でやっていることは小さいのかなと思いがちですが、
大きく見ると日本全体のビジネスチャンスに繋がっているんですね。

日本の地方のビジネスノウハウを世界に

【渋谷】
日本は世界で最も高齢化が進んでいる国なんですが、実は、高齢化は全世界で問題になっています。
日本の地方での、いかに高齢者が幸せに生活できるかを考えたサービス、
例えば住まいやエネルギーに関するサービスは、全世界のビジネスに横展開できます。
そういった意味でも、日本の地方で今やっていることは非常に重要です。


【司会】
世界規模なんですね!


【渋谷】
大げさに言えば、ここ鳥取で起きている問題は、いずれ全世界で同じように問題になります。
ですので今、人々が幸せに生きることができるサービスの仕組みを作っておくことが、
ゆくゆくは全世界で通用することになります。

お客様のニーズをキャッチ

【司会】
太田社長、昔と今でお客様のニーズに変化はありますか?


【太田】
あります。ニーズの変化を察知しながら私共は事業を変化させてきました。
年々増えているのは、ちょっとした用事を頼みたいが家に若い人がいないので困っているというお客様の声です。
これを受けて、数年前から便利屋事業を始めました。
家具の移動等の力仕事、クリーニング等、ご依頼内容は様々です。
これらのことは、今までは家族の中でやりくりできたことかもしれません。
私は、多い時で家族が11人いましたが、便利屋事業のニーズの高まりから、
高齢化・核家族化が進んでいる現状を強く実感しています。


【司会】
年齢を重ねると、今まで簡単にしていたことでも難しくなりますよね。


【渋谷】
ちょっとした段差が上がれないのも、そうですね。


【太田】
建築・リフォーム事業では、住宅内の段差をなくす工事も扱っています。


【司会】
「ここに手すりが欲しい」といったお客様の声もありそうですね。


【太田】
そうですね。

人と人との繋がり

※収録時(1月6日)の意見

【渋谷】
今、太田さんが話されていることは、実はものすごく重要なことなんです。
ITやAIが進歩していく中で、人手がいらなくなるのではないかと言われていますが、そうではないんです。
例えば、一人暮らしの高齢者の見守りはITだけではできません。何かあった時に駆けつける人手が必要です。
ですので、この高齢化社会の中で人がすべきことは増えていきますし、
フェイストゥフェイスで臨機応変に対応することが問われています。
このようなことから、太田さんがされていることは非常に重要なことだと思います。


【司会】
なるほど。これからの時代こそ、人と人とが顔を合わせる機会を作っていくべきなんですね。


【渋谷】
そうですね。意識してその機会を作っていかないといけない時代に入っていきますね。

 

前編は以上です。

トータルエナジーオオタでは、マスク装着、手洗い・消毒等を徹底し、

ソーシャルディスタンスを意識した臨機応変な接客を行っております。

新型コロナウイルス予防に万全を期して、これまで通りお客様のお役に立つ仕事を行ってまいります。

 

いつもトータルエナジーオオタをご愛顧くださり、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の休業日と営業時間のお知らせです。

 

【本社・住宅関連事業部】(鳥取市卯垣三丁目515番地)

4/29(水)、5/3(日)~5/6(水) 休業

上記以外 平常営業(9:00~17:30)

 

 

カーセブン鳥取店鳥取市千代水四丁目78番地

4/28()~5/7() 休業

5/8(金)より平常営業いたします(10:00~19:00)

 

みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お住まい
について
0120-22-8558 受付時間(9:00〜17:00)

〒680-0074 鳥取県鳥取市卯垣3丁目515

お車
について
0120-374-377 受付時間(10:00〜19:00)木曜定休日

〒680-0911 鳥取県鳥取市千代水4丁目78

メールでのお問い合わせ