【初めての車】購入する時に押さえておきたい5つのポイント

はじめに

免許取ったけど、車の事は分からない・・・どんな車を買ったらいいのか・・・とお悩みの方もいらっしゃると思います。
そこで「初めての車」購入にあたって、知っておきたいあんな事やこんな事をご紹介いたします(^^♪

1.車を購入する・維持するために必要な費用

購入時に必要な費用

車を購入する際に、必要となる費用をまとめてみました。ぜひ参考になさってください!

車両代

車本体の価格。車両の年式、走行距離などによって変動がございます。車検付なのかも一緒に確認しましょう!

各種税金

それぞれの税金を紹介いたします。

自動車税

車の「総排気量」に対する税金です。毎年4月1日時点での車検証に記載されている所有者に対して自動的にかかります。車を廃車する場合・車を譲る際は抹消登録を忘れずにしましょう。

環境性能割

国がエコカー推進のために定めた制度です。車の燃費性能によって税率が変わります。燃費性能にも着目して車を選ぶことをオススメします!

自動車重量税

車の「重さ」に対する国税です。車の重さに税金がかかるの?!と思われてる方もいらっしゃると思います。私もその一人でした。この税金は車の新規登録の時・車検のタイミングでまとめて納付する仕組みになっています。

自動車損害賠償責任保険

強制保険と呼ばれ、車の所有者に加入が義務づけられており加入しないと車検は通らず、一般道を走行する事も出来ません。

自動車リサイクル料

廃車の時に必要な処分費用を購入時に前払いする制度です。
車を売却や廃車時に必要です。リサイクル券は基本的に再発行出来ないので大切に保管しましょう。

諸費用

登録費用

購入者の名義で車を登録するための費用です。

車庫証明費用

車の保管場所が確保されているという証明書を警察に発行してもらわないといけません。その申請作業にかかる費用です。

検査登録手続き費用

車検や名義変更やナンバーを取得するための登録費用です。

希望ナンバープレート代

車のナンバーを希望のナンバーにしたいという場合は、別途費用がかかります。

ざっとあげるとこれだけの費用が発生します。(ちょっと多いですよね。汗)
ただ、これらの費用はお店側で決まっていたり、確認すれば説明してもらえますのでご安心ください!

維持するために必要な費用

維持するためには?これだけは知っていて欲しい事をご紹介します。

税金

上記で記載した「自動車税」です。軽自動車の場合、7200~13000円。普通車は15000円前後から。車によって変わってきます。支払期限は5月末の自治体がほとんどです。5月上旬に届く納付書を持ってコンビニまたは銀行で納税しましょう。

車検費用

車種によって異なりますが、2年・1年に一度、陸運局で車の検査を受ける必要があります。車検代金も車によって異なります。

自動車保険代

事故をした時・車が急に動かなくなったなどの時にサポートしてくれます。任意保険とも呼ばれています。いざという時に備えて加入して安心を手に入れましょう!
当店は、損保ジャパンの加盟店です!保険のご相談もさせていただいております。

ガソリン代

車を走らせるのに必要不可欠ですよね。ガソリンの価格、通勤通学・日常の行動される範囲によって変わってきますが軽でも普通車でも月々5000円は最低でもかかると思います。出来るだけ抑えたいですよね。燃費の良い車に乗れば、ガソリンの持ちも変わってきますよ。

メンテナンス代

オイル交換・バッテリー交換・消耗品(ワイパーゴムなど)にかかる費用です。
カーセブン鳥取店ではオイルを交換した時点の走行から5000キロ毎を目安に、オイル交換をオススメしております。

当店はメンテナンスパックプランをご準備しております。オイル交換のスケジュール管理もさせて頂いております。そろそろ交換の時期です!とご連絡いたします。タイヤ交換の時期にタイヤを積み込んで交換してまた降ろして・・・これって割と大変なんです。保管場所も必要になるタイヤもお預かりいたします!このプランご利用いただいているお客様からとっても好評で、リピーター率が高いんですよ(^^)

駐車場代

賃貸にお住いの方、駐車スペースが自宅周辺に無い方には必要になってきます。

ローンやリースの支払

車を購入した際、契約内容によって異なりますが信販会社に月々の支払いが必要になってきます。

車に乗るにあたって必要不可欠な費用のご紹介でした!特に、メンテナンスはこまめに行うと車が喜び、長持ちしますよ♪当店がサポート致しますのでご安心ください☆

2.主な支払い方法

車を購入するにあたってどんな支払方法があるのかをご紹介します。

ローン

車を購入する時、まとまったお金が必要になります。そんな時、銀行や金融会社からお金を借りて、月々返済していく方法です。金利やボーナス加算をするのか、支払方法や回数によって変わるので、購入の際は、しっかり確認しましょう。新車・中古車でも軽自動車・普通車でも1万から3万くらいの間で月々お支払をされる方がほとんどだと思います。

リース

契約者の選んだ新車をカーリース会社が購入し、契約者は月々決められた使用料金をカーリース会社に支払って、そのくるまを利用するというシステム。

お支払が一定なのでお財布にも優しいです。当店はメンテナンス込みプランもご用意しております詳しくは当HPの「お客様はノーメンテとってもお得なガソリン入れるだけプランの記事」に掲載してますので、合わせてチェックしてみてください!

3.同じ機能でも仕組みが全然違う!

車によって機能は一緒なのに位置が違う、エンジンのかけ方が違うなど様々です。色んな車を運転する機会も増えてくると思いますので、知っていて損はない事を少し紹介します!

エンジンのかけ方

鍵を刺して回すタイプ

ツマミを回すタイプ

手に持っているキーレスキーと呼ばれるものが車内にあればエンジンはかかります

スタートボタンタイプ

この方法も車内にキーレスキーがあればエンジンがかかります。
でもブレーキを踏んでからボタンを押さないとエンジンはかかりません。

サイドブレーキ・パーキングブレーキ

フット式サイドブレーキ

アクセル・ブレーキと共に並んでいる一番左側を踏んでサイドブレーキをかけるタイプ。解除する際はもう一度踏むと解除されます

サイド式

レバーを引き上げてサイドブレーキをかけます。解除する時は先端についているボタンを押しながらレバーを下ろすと解除されます

電子式

(P)のボタンを押してサイドブレーキをかけます。解除の場合はボタンを手前に引き上げれば解除できます。

サイドブレーキの解除方法は車によってさまざまですが・・・
サイドブレーキを足で踏んでかけ、このレバーを引いて解除する方法もあります。

給油口の空け方

ノブで開けるもの

車種によって位置は異なりますが、足元にある場合とハンドルの下にある場合があります。

外から開けるもの

給油口カバーをポンと押せば・・・

給油口が姿を現してくれます!

ちなみに少し見にくいですが、給油口が左なのか右なのかをガソリンメーターの矢印が教えてくれています!

ボンネットの開け方

このように絵で示されているケースもあれば・・・

このようなタイプもあります!この2つのタイプはどちらも手前に引けばボンネットのロックが解除されて開きます!

同じ機能でも車種やメーカーによってさまざまですね(^^)これから、いろんな車に乗る機会は増えてきます。でも自然と覚えていきますので、ご安心ください♪

4.カーセブンがオススメする「初めて乗るならこの車!」

オススメといってもこだわるポイントは人それぞれだと思います。
いくつかのポイントに合わせてオススメ車種をご紹介します!

デザイン

カワイイ車に乗りたい!そんな方必見です!大人の遊び心を掴んで離さない、世代を問わずデザインが人気な車のご紹介です。

まず一台目!

【ミニクーパー】です!!

二台目はこちら!!

【ハスラー】です!カワイイカラーですね(^^♪

運転のしやすさ

普通車ですが、運転しやすく、遠出も楽しんでみたい!

そんな方必見!コンパクトカーの1つ。

【ノート】です!

フィット・ヴィッツ・マーチもコンパクトカーと呼ばれています!小回りが効いて運転しやすいです。車内も広いですよ♪ 連休や休日の遠出を快適にしてくれる車です(^^)

新車?中古車?

《新車の良い点》

  • メーカ保証が長い
  • 次回の車検までの期間が3年
  • オプションを自由に選べれる
  • 燃費の良い車が揃っている
  • 故障が少ない

《中古車の良い点》

  • 中古車でも状態の良い車はある
  • ナビなどの付属品付で販売されている事もあり、予算に合わせたクルマ選びができる

あると便利なオプションパーツ

カーナビ

現在の走行地や目的地への経路案内を行います。初めて行く県外・遠出の時には大活躍です!

ETC

ETCカードを車載器に挿入することにより有料道路を走行する際、スムーズに料金場を通過出来るのでとっても便利なアイテムです!

ドライブレコーダー

今や必須アイテム。万が一の事故・あて逃げ・あおり運転など証拠を記録します。

バックカメラ

車をバック駐車する際に、モニターに後方の状態が映し出されるので後方の死角部分の確認が取れます!バック駐車、自信ないなぁ。上手にできるかなぁ・・・車の感覚がわからない(>_<)と心配になる必要がなくなります!

5.もしもの時にどうする?

いざって時こそ冷静に動けるように。車に乗るからには知っておいて欲しい事です。

事故が起きた場合

まず、慌てないで警察・救急車・保険代理店または保険の事故受付センターへ連絡をする。
当店は損保ジャパンの保険代理店で、積載車も完備しております。お客様のもしもの時に駆けつけます。

 

故障した場合

一般的には、車の販売店や、JAF・任意保険のロードサービスへ連絡する。
あら?エンジンかからない・・・の時も積載車で駆けつけ可能です!当店は整備工場も完備しております。お任せください(*^^)

最後に

素敵なカーライフの始まりをカーセブンがお手伝いします。

現在、フレッシャーズフェアを開催中です!初めての車選びをスタッフがサポートいたします!
お気軽にご来店・お問い合わせください!

 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お住まい
について
0120-22-8558 受付時間(9:00〜17:00)

〒680-0074 鳥取県鳥取市卯垣3丁目515

お車
について
0120-374-377 受付時間(10:00〜19:00)木曜定休日

〒680-0911 鳥取県鳥取市千代水4丁目78

メールでのお問い合わせ